Loading...

新聞購読無料お試し

当店は平野区八尾市にて、読売新聞だけでなく、
日本経済新聞や日経新聞、読売KODOMO新聞や中高生新聞など
様々な新聞を取り扱っております。

取り扱い新聞(一般新聞)

取り扱い新聞(子ども向け新聞)

読売センター長吉の新聞配達エリア

読売センター長吉配達エリア一覧です。

このエリアに無い購読希望のお客様でも、ご連絡いただければ該当エリアの販売店に当店からご連絡いたしますので、お気軽にご連絡ください。

読売センター長吉店

  • 長吉出戸1丁目11番地のみ
  • 長吉出戸2丁目3~12、
    20~26番地
  • 長吉出戸3丁目、4丁目、
    5丁目、6丁目
  • 長吉長原1丁目、2丁目、
    3丁目、4丁目
  • 長吉長原西1丁目、2丁目、
    3丁目、4丁目
  • 長吉川辺1丁目、2丁目
  • 瓜破東2丁目5番地の大部分、
    6~11番地
  • 瓜破東4丁目1番地の一部、
    5~6番地
  • 瓜破東8丁目1~5番地、
    11~12番地

読売センター瓜破店

  • 瓜破西2丁目
  • 瓜破西3丁目
  • 住道矢田1丁目
  • 住道矢田2丁目
  • 住道矢田3丁目
  • 住道矢田4丁目
  • 住道矢田5丁目
  • 住道矢田6丁目
  • 住道矢田7丁目
  • 住道矢田8丁目
  • 住道矢田9丁目

読売センター矢田店

  • 照ヶ丘矢田1丁目
  • 照ヶ丘矢田2丁目
  • 照ヶ丘矢田3丁目
  • 照ヶ丘矢田4丁目
  • 矢田1丁目
  • 矢田2丁目
  • 矢田3丁目
  • 矢田4丁目
  • 矢田5丁目
  • 矢田6丁目
  • 矢田7丁目
大きな地図で表示する

一部地域は配達対象外のエリアがあります。
エリア対象外の場合もエリア担当店に取次いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

新聞購読無料お試し

当店では新聞の試読後、無理な勧誘は一切行いません。また、試読後に契約いただかなくても全く問題はございません。
どうぞ、お気軽に新聞購読無料お試しをお申し込みください。

まずは無料で新聞を読んで下さい!

新聞には興味があってもいきなり契約するのには抵抗がある。当店は、そんなお客様の声にお応えして、試読キャンペーンを行っております。
一度でも自宅に届いた新聞を手に取って頂ければ、新聞が毎朝届く喜びや、出勤前に新聞を読む生活の素晴らしさがご理解いただけると確信しております。
また、読売、日経、スポーツ報知など、当店で取り扱う新聞はどれも全て内容の充実した素晴らしい紙面となっております。ぜひ、この機会にお試しください。

応募者全員プレゼント 試読キャンペーン実施中!

当店では新聞の魅力を少しでも多くの方に知ってもらうため、試読をお申込みいただいたお客様全員に、プレゼントキャンペーンを行っております。
下記試読申し込みフォームから、ご希望のプレゼントをお選びください。
電話でお申込みの際は希望のプレンゼントを当店スタッフまでお伝え下さい。
沢山のお申込み、お待ちしております!

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞購読無料お試しを今すぐ申し込む

読売センター長吉の便利なサービス

長期旅行も安心留守止め
取り置き

紙の新聞を購読していると時おり問題になるのが、ご旅行や帰省などで一定期間お留守にされる場合の新聞配達です。配達された新聞が何日も玄関先から取り込まれないままでいると、見た目が悪いだけでなく防犯上の危険も発生しかねません。
当店では、そのような場合、事前にご連絡をいただくことで新聞の配達を止めることが可能です。
また、お客様のご希望で保管しておいた不在期間中の新聞を後日に配達する取り置きサービスも、ご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

高い広告効果が自慢新聞折込
サービス

読売センター長吉では折込チラシを随時募集しています!
全国紙No.1の発行部数読売新聞ならではの高い広告効果をぜひお試しください。

折り込みチラシは購買意欲やサービス利用を喚起するのに最適なメディアです。

新聞折込サービス詳細を見る

ターゲットを絞って効果を出すポスティング
サービス

ターゲットポスティングは事業主様が求められる層、反応が見込める世帯をより的確に判断しポスティングを進めます。

集客に悩んでる事業者様、ポスティングをしても効果が得られないといったお悩みの事業者様、是非一度当社にお任せ下さい。

ポスティングサービス詳細を見る

なぜ今新聞が求められるのか新聞を「活用」しよう

読んで伸ばす、読むチカラと話すチカラ「文章力」と「雑談力」

書くことは得意ですか?

書くことが仕事ではなくても、Facebook、Twitter、ブログなどが一般化した現代では、個人が気軽に情報をネットで発信できます。そのため他人に受けの良い、いわゆる「イケている文章」を書くのは難しいと日々苦労している方は決して少なくないでしょう。
実はコンパクトで分かりやすい文章を書くには、簡潔に書かれた平明な文章を読み慣れるのが一番の早道なのです。大学受験や就職活動に「天声人語」が役立つと言う話はよく聞きますが、この情報発信時代においては、社会人であっても充分な参考になると考えております。

端的にまとめられた文章に接しつづけることで、やがて自分が書きたい題材についても、どんな材料を揃えて、どのように構成すればいいかが分かってきます。
だから、書くことが苦手な方は、まず「天声人語(朝日)」「斜面(信毎)」「春秋(日経)」などの社説を読み、自分なりに内容を把握して文章化する練習を繰り返してみましょう。やがて自然にイケている文章を書けるようになったら、きっとFacebookやTwitterで、たくさんの読者から「いいね」を押してもらえる人気者となるはずです(笑)

志望校合格必勝法大学受験に新聞が効く!

論理的な文章を読み通す力をつける

新聞の文章は、世の中で起きた出来事を可能な限り正確に、かつ分かりやすく伝えることを目標としています。個々の読者がどのように記事を認識するかはともかく、目指しているのは誰にでも理解できる文章です。
一例としては、「こんな出来事が起きた」からはじまり、また「それについて、こういう意見がある」と続き、更に「このような反対意見もある」、と付け加えられ、最後に「社としては、こういう見解を打ち出している」と立場を表明するといった流れで、誰にでも分かりやすい文章が構成されるのです。

大学受験で求められるのは、基本的には誰にでも理解できるような論理的な文章を正確に読み解き、設問に答える能力で、それによって合否が判断されるわけです。ですから受験対策としては、論理的な文章に日常から慣れ親しんでおくのが極めて有効です。その点、新聞は毎日新しい文章が手元に届き、しかも内容の殆どはプロの記者が書いた論理的で分かりやすい記事であるため、文章力を上げるには最適の教材となるはずです。

実際に行う訓練としては、「筆者が言いたいことは何であるのか」を明確に意識しながら文章を読むように心がけましょう。記事をじっくり読んだ後、その記事で伝えたいことは何か、記事に対する一般的な意見はどんなものか、権威ある学者は、それに対してどんなコメントを残しているのかなどを重点的に考えてみるのも大切です。

英語で必要な「スキミング力」を鍛える

新聞は「論理的かつ分かりやすい文章で書かれている」という他に、もう一つ明確な特徴があります。それは「大量の情報が掲載されている」ことです。最近発生したニュースの概要や政治の動き、大企業の起こした不祥事など世の中の大きな流れだけでなく、コラムや地方の話題など、すべて含めれば膨大な量となるので、そのままでは自分が興味のある記事内容を探すだけでも一苦労でしょう。

ところで、大学受験の問題を解答するにはスキミング力、つまり大量の情報から素早く自分に必要な情報のみをピックアップする能力が強く求められます。特に英語問題では驚くほど大量の英文が掲示されて、その中で出題されるのはごく一部ということも珍しくありません。ただ、そういう場合の英文は概ね文章自体が簡単で、じっくり読めば問題も簡単に解けるのです。もっとも、時間内に必要な情報だけをピックアップするのが難しくて苦戦する。そういう場合は多いでしょう。

だから、そのトレーニングを新聞で行って欲しいのです。英語問題の勉強に日本語の新聞を使うのかと思われるかもしれませんが、もし日本語でスキミング能力が発揮できないなら、同じような状況の英語でも発揮できるはずがありません。
まずは新聞を手に取って目次を確認しないまま、ざっと全体を通して記事を眺めてみましょう。次は記事の中から興味のある内容をピックアップして読んでいくのです。これを繰り返すことで自然と迅速な情報の取捨選択、つまりスキミング能力が鍛えられていきますので、是非ともお試しください。

すぐに実践できるヒントが満載就活に新聞が効く!

なぜネットニュースじゃなく新聞なの?

就職活動をはじめた人が周囲から新聞を読むのをすすめられるとは、よく聞く話です。ところが、普段から新聞を読む習慣がないと「わざわざ紙の新聞を読む理由が分からない。本当に就活で役立つのか、どんな風に読めばいいのか、そもそも、スマホやタブレットでネットニュースを読むだけでは駄目なのか?」などといった疑問を抱かれるのは無理もないことでしょう。

新聞が就活の役に立つ理由としては、まず、採用試験の面接官に新聞を情報源としている人が多いことが挙げられます。つまり、日頃から新聞を読んでいるほうが面接官と話題を合わせやすいというメリットがあるのです。そのため毎日新聞をチェックしてアンテナを張り、特に第1面を賑わすような話題には即座に反応できるようにしたいものです。
なお、一般的に新聞の情報がネットニュースより重要視される理由に、記事に対する信頼度の高さが挙げられます。
新聞は各社の記者が実際に取材した内容が掲載されている、いわばプロの仕事なので、企業で働く人たちの多くは新聞情報のほうがネットニュースより信頼できるという認識を持っているのです。

また、ネットニュースはその特性上、自分が気になることや興味の対象となる情報のみを閲覧してしまう傾向にあります。その点、新聞は各ページに掲載された社会情勢や時事ニュース、経済関連の記事など、さまざまな方面の情報を、ページをめくる度に目を通すことができるのです。
以上の理由から、就活の採用試験対策ではもちろん、社会人になってからも必要とされる幅広い知識や見解を得るために、新聞を読むのがきわめて有効な手段であることは間違いありません。

大人の雑談力、ありますか?

知識が豊富で沢山の引き出しを持つ人、普通は知らないような興味深い情報を知っている人は魅力的です。また、そういった人は、どんな相手に対してもさりげない会話ができる、いわば「雑談力」とでもいうべきスキルの持ち主であることが多いです。
さて、「雑談力」の基本とでもいうべき、知る、それに話すことに対して、新聞が役立つことはたくさんあります。もちろんネットも情報源にはなりますが、誰もが気軽に、しかも迅速に読める分、内容は誰もが知っている新鮮味のない情報になりがちなのです。

その点、新聞の場合は時間がなくても、ざっと見出しを読めば最近発生したニュースの大枠が把握できるだけでなく、ページをめくることで、普段は興味が無い話題でも何となく内容を拾っていく場合が多いのが大きな特徴です。個人の感想ですが、新聞を10分読むことで、概ね30分ほどの雑談ネタを得られます。それに、日経を携帯していると理知的な人だと思われモテそうな気がします。
もちろん、これも個人の感想です(笑)

もっとイケている文章を書きたい、できれば雑談力も上げたい。
きっかけは何でもいいのです。書くこと、話すことが苦手な人にこそ、新聞という素材の持つ限りないポテンシャルを再認識するとともに、日々の生活の中で巧く活かしていただきたいと願っております。

4つのおすすめ活用法

スクラップ

新聞を読んだら、気になった記事を切り取ってスクラップブックを作りましょう。記事を貼り付けるのはA4ノートなどで構いません。そうすることで、自分が何に対して興味や関心を持っているのかが明確になります。
記事を貼り付けるときは要点や感想、自分なりの考察などをページの横にメモしておくと、あとから読み返したり記事の続報が出た際に、情報を分析するのに役立ちます。

見出しの書き写し

新聞は、1つ1つの記事に対して必ず「見出し」が付きます。新聞の見出しは出来るだけ短い言葉で記事の内容を読者に対して明確に伝えるよう工夫されていますので、それを書き写し、学んでいくことで文章力が蓄えられます。
また、記事に書かれた世の中の動きや流れを把握するのに役立つだけでなく、面接などでも伝えたい要点を簡潔にまとめ、短時間で自分の考えを伝える訓練にもなります。

コラムの書き写し

新聞社の顔と呼ぶべき代表の記者が、自らの意見を交えつつ旬の時事問題などを紹介したものがコラムです。
こういったプロの文章をたくさん書き写すことでやがて文章を書くときの大まかな流れや組み立て方、さらには文章を構成する際の言い回しに必要な語彙や知識が自然と蓄積されていくのです。これは小論文を書く場合に、とても役立つ力となります。

社説を読む

新聞の社説は簡単に言うと、ある事故や事件に対して新聞各社の意見や見解を発表したものです。新聞社全体の意見と認識されますので、通常は選び抜かれた表現を使った端的で隙のない文章となります。そういった文章を繰り返し読むことで、定められたテーマに即した内容を決まった文字数で書く力が身に付くのです。決められた範囲の文字数で伝えたい情報を読みやすく書けるようになれば、就活においてかなりの武器となります。

忙しい人のための新聞の読み方講座

ポイント1

瞬発読みは1面チェック

よく見ると、どんな新聞でも、その日の紙面から主な記事をピックアップしたコーナーが1面に設けられていて、政治、経済、国際、社会など各カテゴリー別の注目ニュースが簡単に紹介されています。
時間がないときは、このコーナーを軽くチェックするだけでも社会の主な動きを把握することができます。

ポイント2

斜め読みは「右上から左下」に

書籍や選挙ポスターなど、印刷物には、それぞれレイアウトに固有のルールが設定されていますが、新聞の場合は右上から左下に記事が流れるという原則があります。つまり、右上から左下へと順番に見出しを追うだけでもニュースの概要が簡単にチェックできる仕組みになっているのです。これを知っているだけで、より効率的に記事の内容を把握するのに役立ちます。

ポイント3

「見出し読み」でざっくり把握

新聞の基本的な構成は、記事の内容が端的に表現された「見出し」および「リード」と呼ばれる記事の要約文、さらに、それに続く「本文」となっています。
冒頭で先に記事のポイントや結論を示し、その後に記事の詳細が書かれているため、見出しを拾い読みすれば短時間で記事本文の大まかな内容を理解できます。

新聞購読無料お試し

当店では新聞の試読後、無理な勧誘は一切行いません。また、試読後に契約いただかなくても全く問題はございません。
どうぞ、お気軽に新聞購読無料お試しをお申し込みください。

まずは無料で新聞を読んで下さい!

新聞には興味があってもいきなり契約するのには抵抗がある。当店は、そんなお客様の声にお応えして、試読キャンペーンを行っております。
一度でも自宅に届いた新聞を手に取って頂ければ、新聞が毎朝届く喜びや、出勤前に新聞を読む生活の素晴らしさがご理解いただけると確信しております。
また、読売、日経、スポーツ報知など、当店で取り扱う新聞はどれも全て内容の充実した素晴らしい紙面となっております。ぜひ、この機会にお試しください。

応募者全員プレゼント 試読キャンペーン実施中!

当店では新聞の魅力を少しでも多くの方に知ってもらうため、試読をお申込みいただいたお客様全員に、プレゼントキャンペーンを行っております。
下記試読申し込みフォームから、ご希望のプレゼントをお選びください。
電話でお申込みの際は希望のプレンゼントを当店スタッフまでお伝え下さい。
沢山のお申込み、お待ちしております!

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞購読無料お試しを今すぐ申し込む

新聞購読に関する疑問、答えますよくある質問

試読サービスは有料ですか?

無料でお試しいただけます。

新聞には興味があるけど、いきなり契約するのは・・・
そんなお客様の声におこたえし、当店は試読キャンペーンを行っております。
一度新聞をとっていただければ、毎朝新聞が自宅に届く喜び、出勤前に新聞を読む習慣の素晴らしさがご理解いただけると確信しています。
読売新聞、日経新聞、スポーツ報知、その他当店で取り扱う新聞は素晴らしい新聞ばかりです。
是非この機会にお試しください。

子ども向けの新聞はありますか?

当社取り扱いでは
「読売KODOMO新聞」「中高生新聞」がございます。

近年になって学習指導要綱に新聞の活用が盛りこまれ、授業でも新聞が使用されるようになりました。そのため、小学生を購読対象とする子供向けに特化した内容の新聞が注目されています。
現在は中学受験でも取り上げられる時事問題について、小学生にも分かる表現で解説しているだけでなく、すべての漢字にふりがなを振ってありますので、低学年からも楽しく読むことができます。

月の途中で解約した場合や、
月の途中から配達開始した場合の料金は?

配達した日数でのご請求になります。

新聞の種類や状況により料金計算が異なりますので、大変お手数ですが月の途中の解約・配達開始の料金につきましてはお問い合わせください。

数日間、配達を止めた場合の購読料は?

日割り計算でのご請求になります。

新聞の種類や状況により料金計算が異なりますので、大変お手数ですが月の途中の解約・配達開始の料金につきましてはお問い合わせください。

新聞代の支払いにクレジットカードは使えますか?

クレジットカードの取扱についての回答が入ります

クレジットカードの取扱についての回答が入りますクレジットカードの取扱についての回答が入りますクレジットカードの取扱についての回答が入ります。

引き落とし口座を変更したい

口座についての取り扱い回答が入ります

口座についての取り扱い回答が入ります口座についての取り扱い回答が入ります口座についての取り扱い回答が入ります口座についての取り扱い回答が入ります。

新聞の回収はしてもらえますか?

販売店での新聞回収サービスは行っておりません。

まことに申し訳ありませんが、販売店での新聞回収サービスは行っておりません。古新聞の処理に関しましては、お住まいの地域の回収ルールを参考に、決められた回収日にお出しください。

新聞購読無料お試し

当店では新聞の試読後、無理な勧誘は一切行いません。また、試読後に契約いただかなくても全く問題はございません。
どうぞ、お気軽に新聞購読無料お試しをお申し込みください。

まずは無料で新聞を読んで下さい!

新聞には興味があってもいきなり契約するのには抵抗がある。当店は、そんなお客様の声にお応えして、試読キャンペーンを行っております。
一度でも自宅に届いた新聞を手に取って頂ければ、新聞が毎朝届く喜びや、出勤前に新聞を読む生活の素晴らしさがご理解いただけると確信しております。
また、読売、日経、スポーツ報知など、当店で取り扱う新聞はどれも全て内容の充実した素晴らしい紙面となっております。ぜひ、この機会にお試しください。

応募者全員プレゼント 試読キャンペーン実施中!

当店では新聞の魅力を少しでも多くの方に知ってもらうため、試読をお申込みいただいたお客様全員に、プレゼントキャンペーンを行っております。
下記試読申し込みフォームから、ご希望のプレゼントをお選びください。
電話でお申込みの際は希望のプレンゼントを当店スタッフまでお伝え下さい。
沢山のお申込み、お待ちしております!

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞購読無料お試しを今すぐ申し込む

新聞購読・無料お試し申し込みフォーム

各種新聞の購読・無料お試しのお申し込みはこちらからどうぞ。

  • 入力
  • 確認
  • 送信

お客様基本情報

お名前
お名前フリガナ
E-MAIL
E-MAIL確認
連絡先電話番号
- -
郵便番号
-
ご住所
お申込後の挨拶
お申込みいただいたお客様に当店担当者がご挨拶に伺います。

新聞購読無料お試しをお申し込みされる場合はこちらをご記入下さい。

試読したい新聞(複数可)
試読をご希望の新聞すべてにチェックを入れてください。
試読開始ご希望日
試読キャンペーンプレゼント

新聞購読をお申し込みされる場合はこちらをご記入下さい。

購読したい新聞(複数可)
購読をご希望の新聞すべてにチェックを入れてください。
購読開始ご希望日
購読期間
ヶ月間
購読お申込みキャンペーン
6 ヶ月以上でお申込み頂いたお客様は
もれなくカタログギフトプレゼント!
是非この機会にお申込みください!
利用規約

当社は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

1.取得する情報およびその取得方法
当社が取得するユーザー情報は、取得方法に応じて以下のとおりとなります。

(1)ユーザーから直接取得する情報と取得方法
当社は、当社が提供するインターネットサイト(以下「本サイト」)の運営に必要な範囲で、本サイトの利用者(以下「ユーザー」)から、個人情報を取得することがあります。

(2)情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下に定める目的のために使用します。
※商品・サービスの提供、利用料金の請求、ユーザーの本人確認など、個人情報の利用目的を記載します。

2. 個人情報の管理
当社は、ユーザーから取得した個人情報の管理について、以下を徹底します。

(1)情報の正確性の確保
取得した個人情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。

(2)安全管理措置
当社は、組織的な個人情報の管理については、社内規定による厳重な取扱方法を規定し、規定に基づいた取扱いと厳格な運用を徹底しています。

(3)個人情報管理の委託先の監督
個人情報の管理を外部委託する場合には、当社の規程に基づく委託先にのみ委託し適切に管理します。

(4)個人情報の保存期間と廃棄
取得した個人情報は、保存期間を設定し、保存期間終了後は廃棄します。

3. 個人情報の第三者への提供
当社は、取得した個人情報を、第三者に提供することはありません。
また、今後、第三者提供を行う場合は、提供する情報と目的を提示し、ユーザーの同意を得た場合のみ行います。

4. 個人情報の開示・訂正・利用停止
個人情報について、開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、本人の申し出であることを確認の上、当社所定の方法に基づき対応致します。具体的な方法は、個別にご案内しますので、お問い合わせください。
お問い合わせはこちら

5. お問い合わせ先
本サービス、個人情報の取扱いについては、以下にご連絡ください。

〒547-0016
大阪府大阪市平野区長吉長原4丁目15-31
読売センター 長吉
TEL.06-6790-3455
お問い合わせはこちら