Loading...

新聞折込のご相談・お申し込みはこちら

新聞折込のことなら読売センター長吉にお任せください

新聞折込とは?
その魅力と集客効果

新聞折込は地域を絞った宣伝効果に優れており、低コストでの配布が可能です。

詳しくはこちら

新聞折込を
より効果的に活用する

新聞広告をより効果的に活用するため、折込チラシに最適の業種や効果的な配布タイミングなどをまとめました。

詳しくはこちら

新聞折込の
配布地域・料金について

読売センター長吉の新聞折込配布地域および各種チラシサイズ別配布料金について、ご確認いただけます。

詳しくはこちら

新聞折込とは?その魅力と集客効果

新聞折込みとは

新聞折込とは、新聞に入る広告チラシの事です。
企業(スポンサー)は新聞折込を利用して集客、求人、不動産告知など様々な広告を行いますが、新聞購買世帯にほぼ満遍なく行き渡るので、新聞購買者からのダイレクトな反応が期待できます。
なお新聞折込において最も効果的な広告がスーパーの特売チラシである事は間違いなく、新聞購買者の多くがチラシの特売情報から目的の商品を求めてスーパーを訪れます。
折込チラシは、新聞購買者に対する特定商品への購買意欲向上やサービス利用喚起を効果的に行うメディアです。

新聞折込の特徴と魅力

高い自由性

新聞折込は、折込日や配布地域だけでなく、配布部数、色数やサイズ、用紙などが選択可能なので、ご予算に合わせて作成できます。

高い効率性

新聞折込は、地元情報を商圏に合致する地域に対してピンポイントで配布可能なので、無駄が少なく効率的な広告です。

高い速報性

新聞折込は、製作から配布まで短期間で行われる極めて速報性の高いメディアであり、直接的な売り上げに繋がる広告です。

高い信頼性

新聞折込は、新聞と一緒に配達されるため高確率で読まれます。また、ポスティング禁止のマンションにも配達されます。

高い利便性

新聞折込はチラシとして消費者の手元に残りますので、買い物などに携帯しやすく便利です。

新聞折込の
メリット

新聞折込における最大のメリットは、短期間で瞬発的な効果を狙える事です。
スーパー特売日、イベント集客、不動産告知などは新聞折込のチラシを一度入れるだけで莫大な成果が期待できます。
また新聞購買者層という広範囲の顧客に対して宣伝効果を得る、もっとも確実性の高い方法と言えます。

新聞折込の
デメリット

若年層の活字離れに伴う新聞離れにより、若い世代をターゲットにした告知や集客の効果は以前より低くなっています。
また、同じ理由から求人広告も若年層には効果が望めない場合もあります。

新聞折込の3つの広告効果

店舗・商品の存在や特徴を知ってもらう

近所を散歩していて、今まで全く気付かなかった素敵なお店を発見したことはありませんか?実は、毎日ただ同じ道を歩いているだけでは、どこに、どんな店があるのか意外に気付きにくいものです。
折込チラシは、そんな「気付かなかったお店」の情報をお客様に拡散する事が可能です。
チラシを作製する際は、単純な店舗情報や商品紹介だけでなく、どんなサービスを提供するのか、商品に関するこだわりは何か、といった関係情報を明確にしてお客様に親近感を抱かせ、店舗や商品に対する関心を高めるように広告内容を構成します。

顧客継続率やリピート率をアップする

折込チラシには新規のお客様を増やす効果のほかに、商品を購入されたお客様に繰り返し配布することで、同じお客様が商品を再購入する「継続率」や「リピート率」の向上を期待できます。
また、折込チラシの効果をさらに高める手段として有効なのがクロスメディアと呼ばれる手法で、これは折込チラシだけでなくインターネット上のウェブサイトやメール配信、ダイレクトメールなどの異なるメディアや通信手段を活用する事で広告効果を向上させます。

見込顧客や潜在顧客を発掘する

以前から欲しいと思っていた商品が安価で手軽に購入できると知ったら、心が動きますよね?折込チラシは、そんな商品に興味があっても実際には購入していない「見込顧客」や、商品の存在を知らない「潜在顧客」に対して働きかけます。特に購入意欲が高めの見込顧客は実際の購入につながる可能性が高いため、折込チラシによる明確なアピールが有効です。
そのため、折込チラシを作成する際は見込顧客の購買意欲を後押しするような内容を心がけましょう。

新聞折込でお客様の事業を全力アピール

世界一の発行部数(2010年)を誇る読売新聞だからできる
折込チラシ集客効果をぜひお試しください。

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞折込のご相談・お申し込みはこちら

新聞折込をより効果的に活用する

これから新聞折込チラシの導入を検討している方や、どんな広告で宣伝効果を上げるのかを考えている方は、宣伝を行う広告媒体の種類や内容が非常に重要な要素となります。ぜひ参考にしてください。
最近は看板、ポスター、つり革広告やポスティングだけでなく、インターネット広告やSNSの電子媒体など、様々な広告が存在します。そんな中で新聞折込チラシの広告、宣伝を行うのであれば、当然ながら新聞の購読者層に対する正しいデータの把握が必要となります。
新聞読者の傾向や行動を理解する事で新聞折込チラシが貴店のマーケティング戦略と合致しているか、広告を届けたいターゲットに対して明確に伝わるかが見えてくる筈です。

新聞折込に向いている業種

さまざまな業種に活用されている新聞折込チラシですが、実は、その中でも特に効果を発揮する業種があるのをご存知でしょうか。新聞の折り込みチラシ活用が有効的な業種を5つのタイプごとに紹介しますので、ぜひご検討ください。

日常的に良く使われる商品を扱う業種

折込チラシは写真を掲載して商品イメージを伝え、購買意欲を高める事ができますので、食料品店、または食品だけでなく日用雑貨を扱うスーパーやドラッグストアなど、日常的に消費される商品を大量に扱う業種の広告に適しています。
また、家電販売店や家具を扱うインテリアショップ、さらにペット用品店など、顧客のリピート率が高い業種も折込チラシが有効です。

緊急性の高い業種

迅速かつ緊急に商品やサービスを必要とされる業種の宣伝は、まさに折込チラシ向けと言えます。
また、ピザや寿司のような宅配、水回りの修理、鍵の交換などは後日の利用目的でチラシが保存される事も多いです。

商品メニューが豊富な業種

さまざまな商品メニューを設定している業種が広告を行うには折込チラシが最適です。
旅行会社やエステサロン、各種スクールや不動産販売などの、明確な写真や説明が紙面に載せられた折込チラシは顧客の知りたい情報が満載されているため、効果的に商品をアピールできます。

イベントや催事を行う業種

商品イメージの紹介とイベント告知の両方を同時に行える媒体として、折込チラシはきわめて有効です。
モデルルーム展示や車販売イベント、また展示会や物産展、バーゲンセールなどの催事は、折込チラシ広告で特別感を演出する事で注目度アップにつながります。

新規オープンのアピールが必要な業種

地域密着型の店舗をオープンする際は、地元住民にアピールできる折込チラシの活用が不可欠と言えます。
特に住宅地で店舗を新規オープンするパン屋やパティスリー、居酒屋やカフェ、美容院、個人病院や鍼灸院、整体、フィットネスクラブなどは、折込チラシを上手に活用して開店のアピールを行いましょう。

新聞折込チラシの読者の8割以上が40代以上

折込チラシは新聞に挟み込まれて配布されるチラシですから、広告を行う場合は新聞の読者層と折込チラシの配布地域を考える必要があります。
新聞を毎日読む新聞購読者の年齢は50代以上が全体の70%を占め、更に40代を加えると87.5%に達します。この年代層の特徴は生活にある程度の余裕をもち、生活必需品だけではなく、自身の趣味や娯楽に対する消費活動に対して積極的である事が挙げられます。
つまり、折込チラシのターゲットにもっとも相応しい世代は40代以上の新聞購読者なのです。
また、新聞購読者の高齢化や折込チラシ利用者に主婦層が多い事から、高齢者や主婦に向けた商品やサービスに対する折込チラシ広告は非常に効果的な宣伝方法であり、こういった顧客層を開拓したい場合は、特に費用効果が高まります。

新聞折込チラシの効果的な作り方

チラシのコンセプトを明確に

折込チラシ作成に取りかかる前に、まずはチラシのコンセプトを明確にしましょう。
それがはっきりしていないとチラシの完成イメージが不明瞭のまま、作成者側の意図が充分に伝わらない可能性があります。

折込チラシを作る目的は何か?

折込チラシを作る目的や必要性など、作成者側の目的を明確にしておきましょう。
そうする事でデザインの方向性が自然と決まります。

誰をターゲットにするのか?

折込チラシを作る場合、どのような層のどんな人に情報を伝えたいのかを決めておきましょう。
年齢や性別、職業や趣味、居住地域など細かいターゲットを設定する事で、更にデザインの方向性が明確になります。

チラシで紹介したいメリット

折込チラシの商品を購入したりサービスを受ける事で、お客様にどのようなメリットがあるのかを分かりやすく説明しましょう。
お客様にとって魅力的な付加価値があれば、それは重要なアピールポイントとなります。

何を伝えたいのか?

折込チラシ製作者の関連情報やこだわりなど、商品やサービスに関する思い入れをメッセージに加えると、それに関心を持ったお客様の購買意欲を刺激する確率が高くなります。

フォントを使い分ける

折込チラシに使う文字は種類が多すぎると読みにくくなってしまうので、フォントや文字サイズ、文字の太さなどは最小限にして目的ごとに使い分けるよう心がけましょう。
例えばゴシック体は視認性が高いので、見出しなど目立たせたい部分に使う事をおすすめします。
また、使用するフォントを3種類ほどに限定して、サイズを変えることでメリハリをつけるなど、見やすさと読みやすさを兼ね備えた折込チラシを目指しましょう。

写真やイラストを効果的に使う

文字ばかりの折込チラシは単調な印象になりがちなので、お客様がイメージしやすい写真やイラスト素材を使いましょう。その場合、具体的なイメージを伝えたいなら写真を使うのが効果的です。
目立たせたい商品や店舗情報、お店の雰囲気を伝えるだけでなく、スタッフの顔写真を使う事で親近感を演出する方法もあります。
また、イラストは写真より親しみやすさを与えますので、上手に使い分ければデザイン性の高い折込チラシを作成する事ができます。

新聞折込でお客様の事業を全力アピール

世界一の発行部数(2010年)を誇る読売新聞だからできる
折込チラシ集客効果をぜひお試しください。

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞折込のご相談・お申し込みはこちら

読売センター長吉の新聞折込配布地域・料金について

新聞折込配布地域

読売センター長吉店

  • 長吉出戸1丁目11番地のみ
  • 長吉出戸2丁目3~12、
    20~26番地
  • 長吉出戸3丁目、4丁目、
    5丁目、6丁目
  • 長吉長原1丁目、2丁目、
    3丁目、4丁目
  • 長吉長原西1丁目、2丁目、
    3丁目、4丁目
  • 長吉川辺1丁目、2丁目
  • 瓜破東2丁目5番地の大部分、
    6~11番地
  • 瓜破東4丁目1番地の一部、
    5~6番地
  • 瓜破東8丁目1~5番地、
    11~12番地

読売センター瓜破店

  • 瓜破西2丁目
  • 瓜破西3丁目
  • 住道矢田1丁目
  • 住道矢田2丁目
  • 住道矢田3丁目
  • 住道矢田4丁目
  • 住道矢田5丁目
  • 住道矢田6丁目
  • 住道矢田7丁目
  • 住道矢田8丁目
  • 住道矢田9丁目

読売センター矢田店

  • 照ヶ丘矢田1丁目
  • 照ヶ丘矢田2丁目
  • 照ヶ丘矢田3丁目
  • 照ヶ丘矢田4丁目
  • 矢田1丁目
  • 矢田2丁目
  • 矢田3丁目
  • 矢田4丁目
  • 矢田5丁目
  • 矢田6丁目
  • 矢田7丁目
大きな地図で表示する

一部地域は配達対象外のエリアがあります。
エリア対象外の場合もエリア担当店に取次いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

新聞折込料金表

サイズ基本料金(1,000枚あたり)
B5・A5未満(新聞1/4ページ未満)3,850円(税込)
B5・A5(新聞1/4ページ大)2,990円(税込)
B4・A4未満(新聞1/2ページ大)3,300円(税込)
B3・A3未満(新聞1ページ大)4,950円(税込)
B2・A2未満(新聞2ページ大)7,700円(税込)
B1・A1未満(新聞4ページ大)12,000円(税込)

読売センター長吉の新聞折込配布までの流れ

折込チラシのご用意

折込できないチラシ

公序良俗に反する内容のチラシは、
新聞折込をお断りさせていただきます。

新聞折込用のチラシは、内容によっては新聞折込を受け付けられないものがありますので事前に確認が必要です。
また、チラシ発行者の住所、固定電話番号(携帯電話は除く)の記載がないものは新聞折込ができません。
新聞折込のご依頼につきましては、事前に電話かフォームからお問い合わせください。

折込日・配布エリアの打ち合わせ

新聞折込日と折込新聞の銘柄、および配布エリアを決めていただきます。
この作業に必要な資料となる新聞の折込配布部集票と折込地図は、当社から送付いたします。
折込チラシを配布するタイミングや部数、配達エリア設定などは非常に重要ですので、詳細につきましては、お気軽にご相談ください。

折込チラシの搬入

完成した折込チラシは、当社が指定した集荷日に搬入していただきます。到着後は即日検品を行い、ご報告いたします。

新聞店への配送

折込前々日の昼より明細書に基づき伝票発行を行い、夕方より再度検品を行った後に、伝票と照合して配送車への積込みを行います。
夜中から早朝にかけて、新聞店の納品締切時間までに配送を終了します。

新聞店での折込広告セット

新聞折込日は、前日の朝より新聞店のチラシ折込作業担当者が、伝票と折込広告の照合後に折込広告のセット作業を行います。

新聞配達

新聞折込日のAM2:00頃より、朝刊到着後に折込広告を組込む作業を開始します。
作業終了後、配達員が各種新聞朝刊の配達を行い、早朝には新聞と共に折込広告が新聞購買者のお手元に届きます。

新聞折込でお客様の事業を全力アピール

世界一の発行部数(2010年)を誇る読売新聞だからできる
折込チラシ集客効果をぜひお試しください。

電話でのお問い合わせ

06-6790-3455受付時間 午前9時~午後17時

新聞折込のご相談・お申し込みはこちら

新聞折込のご相談・お申し込みフォーム

新聞折込についてのご相談・お申し込みはこちらからどうぞ。

  • 入力
  • 確認
  • 送信

お客様基本情報

お名前
お名前フリガナ
E-MAIL
E-MAIL確認
連絡先電話番号
- -
郵便番号
-
ご住所

新聞折込についてご相談したい方はこちらに相談内容を詳しくお書きください。

新聞折込についてのご相談

新聞折込をお申し込みされる場合はこちらをご記入下さい。

新聞折込開始ご希望日
広告主
折込チラシのサイズ
折込枚数
チラシ集荷場所
備考
利用規約

当社は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

1.取得する情報およびその取得方法
当社が取得するユーザー情報は、取得方法に応じて以下のとおりとなります。

(1)ユーザーから直接取得する情報と取得方法
当社は、当社が提供するインターネットサイト(以下「本サイト」)の運営に必要な範囲で、本サイトの利用者(以下「ユーザー」)から、個人情報を取得することがあります。

(2)情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を以下に定める目的のために使用します。
※商品・サービスの提供、利用料金の請求、ユーザーの本人確認など、個人情報の利用目的を記載します。

2. 個人情報の管理
当社は、ユーザーから取得した個人情報の管理について、以下を徹底します。

(1)情報の正確性の確保
取得した個人情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。

(2)安全管理措置
当社は、組織的な個人情報の管理については、社内規定による厳重な取扱方法を規定し、規定に基づいた取扱いと厳格な運用を徹底しています。

(3)個人情報管理の委託先の監督
個人情報の管理を外部委託する場合には、当社の規程に基づく委託先にのみ委託し適切に管理します。

(4)個人情報の保存期間と廃棄
取得した個人情報は、保存期間を設定し、保存期間終了後は廃棄します。

3. 個人情報の第三者への提供
当社は、取得した個人情報を、第三者に提供することはありません。
また、今後、第三者提供を行う場合は、提供する情報と目的を提示し、ユーザーの同意を得た場合のみ行います。

4. 個人情報の開示・訂正・利用停止
個人情報について、開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、本人の申し出であることを確認の上、当社所定の方法に基づき対応致します。具体的な方法は、個別にご案内しますので、お問い合わせください。
お問い合わせはこちら

5. お問い合わせ先
本サービス、個人情報の取扱いについては、以下にご連絡ください。

〒547-0016
大阪府大阪市平野区長吉長原4丁目15-31
読売センター 長吉
TEL.06-6790-3455
お問い合わせはこちら